CONCEPT

LE BONHEUR DE PAVLOV

パブロフのおはなし

お店の名前は、あの有名な実験「パブロフの犬」から。
一度味わっていただいたら、
その名前を聞くだけで口の中にふわっと甘い香りが広がる・・・
そんなケーキをお届けしたいという気持ちを込めました。

フルーツやナッツ、チョコレートやクリームで飾られた
色とりどりのパウンドケーキは、
まるで生ケーキのよう。
これまでの焼き菓子のイメージが大きく変わるはずです。

毎日の生活の彩りに。ちょっと特別なひと時に。大切なあの人へ。
食べる人を幸せにするケーキを、ひとつひとつ心を込めて丁寧に焼き上げています。

The Finest Ingredients

パウンドケーキにあわせて、厳選した素材を使用しています。

バター

北海道の健康な牛の生乳から作られたバターのみを使用しています。 トランス脂肪酸を含むマーガリンやショートニングは一切使用しておりません。

小麦粉

薄力粉も強力粉も、ポストハーベストの心配のない国産の小麦粉のみを使用しています。

厳選された、新鮮で安心、安全な卵を使用しています。

ミネラルの含有量が世界一といわれる沖縄のきれいな海水から作られた 「ぬちまーす(命の塩)」を使用しています。

Chef de Pâtissier

パティシエ

近藤 康和
Yasukazu Kondo

東京都生まれ。1990年に渡仏。パリ7区「ジャン・ミエ」を経て、パリ5区 「ジェラール・ミュロ」 では日本人初のシェフパティシエとして活躍。パリコレのスイーツなども手掛ける。 帰国後、国内 の数々のホテルでシェフパティシエを努めた後、全国で結婚式場を運営する、ブライダルプロデュ ースグループのグランシェフパティシエに就任。 芸術的かつ繊細なウエディングケーキやデザート に想いを込めて幸せをお届けすると共に、パティスリーパブロフのシェフとして、新たなジャンル のスィーツを追求している。